システム監査技術者試験過去問題


 個人情報保護法の中で規定された,個人情報の取扱いに関する不正行為に対し
て用意されている仕組みはどれか。

 ア 苦情処理の制度及び主務大臣が個人情報取扱事業者に対して行う報告の徴収,
  助言,勧告又は命令

 イ 国民生活センターが個人情報の本人からの苦情によって行う,個人情報取扱
  事業者に対する改善命令

 ウ 個人情報の本人が個人情報取扱事業者に対して行う,差止請求や損害賠償
  請求の裁判手続

 エ 個人情報の本人と個人情報取扱事業者の当事者間における解決を促すため
  に,認定個人情報保護団体が主催する審査機関の設置


『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような
    価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!


 ・Oracle Master受験チケット…定価22,260円⇒14,648円(限定数のみ)
 ・Java、Oracle Solaris、NetBeans受験チケット…定価34,230円⇒31,492円

 ・MySQL試験用受験チケット…定価22,260円⇒20,924円
 ・オラクルオンライン試験用受験チケット…定価14,280円⇒12,752円

 ・チケットは電子チケット(バウチャー)ですので、全品送料無料
 ・メール送信による納品につき、最短ならご入金当日の納品も可能

 ・領収書発送は無料サービス(メール便)ご指定の宛名で発行OK
 ・オラクル社の正規販売代理店、システム会社が運営する安心SHOP

   ベンダー試験 格安受験チケット
					

 ア 苦情処理の制度及び主務大臣が個人情報取扱事業者に対して行う報告の徴収,
  助言,勧告又は命令

> イ:国民生活センター ×
> ウ:×
> エ:認定個人情報保護団体が主催する審査機関 ×

 どうもありがとうございます。

> http://www.nec-nexs.com/privacy/explanation/trouble-shooting.html
> 
> 5.苦情の処理
> 
> 個人情報取扱事業者に対して、本人からの苦情に対応する体制を確立することを個
> 人情報保護法で定めています。
> 苦情は基本的に本人と個人情報取扱事業者の間、または認定個人情報保護団体を含
> めた3者間で解決することが
> ファーストステップとなります。
> 
> 当事者間で解決しない場合や、重大な内容であるにもかかわらず事業者の対応が不
> 適切な場合は、
> 主務大臣から報告の徴収(事情聴取)があり、その結果、「助言」、更にエスカレ
> ーションすると「勧告」、
> 最終的には「命令」が発せられ、「命令違反」には「6ヶ月以下の懲役または30万円
> 以下の罰金」という罰則が課せられます。

 どうもありがとうございます。

> これは個人情報保護法第三十五条にあります。
> しかしながら、法律ってしっかり書いてあるように見えて色々と抜け道が
> ありますね。この法律も、情報漏洩が実際にあっても「利用停止に困難だったり
> 多大な費用が掛かり、かつ権利保護に必要な措置が取れたら良い」
> =「情報が漏れたら500円の商品券でお茶を濁す」
> という実例が出来てしまいましたし。

 どうもありがとうございます。
 もともとこの法律って,本来の意味の個人情報保護というより,特定の悪い
ことをしている人の個人情報を守るために作られました。だから細部はかなり変
なところいっぱいあるのではないでしょうか。ブッシュ・小泉時代の法律は
要チェックです。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

システム監査技術者試験  おすすめ参考書





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。